建設・住宅・生活 ニュース

(2019/5/14 05:00)

LIXIL、取締役候補8人発表 「正常化」ほど遠く

次期経営体制をめぐり混沌(こんとん)とするLIXILグループ―。13日に指名委員会が次期の取締役候補8人を発表したが、ガバナンスの正常化が見えない日本的折衷案となった。代表執行役(社長・最高経営責任者〈CEO〉)を含めた執行役の候補は新取締役会の判断に先送りしたため、出口は見えな...

大和ハウス、M&A・自動化などに1兆円投資 新中計発表

大和ハウス工業は13日、2021年度までの3カ年で1兆500億円を投じる中期経営計画を発表した。投資の内訳は米国や豪州を中心に海外事業1500億円、M&A(合併...

続きを読む

住宅6社の前3月期、4社が営業増益 子育て世帯への提案奏功

住宅主要6社の2019年3月期連結決算(積水ハウスは19年1月期)が出そろった。住宅ローン金利が足元も低い水準を保つ中、住まいとしてのレジリエンス(復元力)強化...

続きを読む

大林組の前3月期、売上高2兆円超 豊富な手持ち工事消化

大林組が13日発表した2019年3月期連結決算は建設事業が堅調に推移し、売上高、営業、経常、当期利益が過去最高だった。 豊富な手持ち工事を確実に消化し、売上高...

続きを読む

LIXILの前3月期、当期赤字521億円

LIXILグループが13日発表した2019年3月期連結決算(国際会計基準)は、子会社の伊ペルマスティリーザの業績悪化の影響で当期損益が521億円の赤字となった。...

続きを読む

大成建、液冷システム 装置に貼付し発熱抑える

大成建設は工場内の装置に貼り付けて発熱を抑える液冷システム「T―リキッドクーリング」を開発した。室温が26度Cの室内で表面温度が50度Cの装置50台に使う場合、...

続きを読む

音と光で避難誘導 戸田建、地下階向け火災報知システム

戸田建設は新築工事中の地下階での火災に備えた火災報知システム「TO―FAS」を開発した。煙感知器が音と光と連動し、現場作業員に火災を迅速に知らせ安全な避難階へ誘...

続きを読む

建設・住宅・生活ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

わかる!使える!品質改善入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!品質改善入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる