建設・住宅・生活 ニュース

(2019/5/20 05:00)

投資活発/関電不、不動産開発に300億円 北米など開拓

関電不動産開発(大阪市北区、勝田達規社長、06・6446・8821)は、2022年3月期までの3カ年で、ビルや住宅といった海外の不動産開発に最大300億円を投じる。海外不動産投資は過去3年で計100億円程度だったが、今後3年は3倍に引き上げ、北米や東南アジアを中心にした不動産投資...

ヤンマー、デニム地エプロン商品化 ベティスミスと共同で

おしゃれなエプロンで料理を楽しんで―。ヤンマーはベティスミス(岡山県倉敷市)と共同で、デニム地のエプロン(写真)を商品化した。高品質な国産デニムを用いたエプロン...

続きを読む

東京建物、築60年集合住宅建て替え 「円滑化法」活用で

東京建物は「マンション建て替え円滑化法」を用い、築60年の「平塚町住宅」(東京都品川区)を1DK―3LDKの38戸で構成する地下1階・地上3階建てのマンションに...

続きを読む

YKK AP、新住宅窓を来月発売 大開口で断熱・操作性向上

YKK APは最大高さ2730ミリメートルの住宅用窓「『APW511』大開口スライディング=写真」を6月25日に発売する。大開口でありながら、高断熱性能や軽い操...

続きを読む

建設・住宅・生活ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる