エレクトロニクス ニュース

(2019/8/2 05:00)

大宮工業、半導体・電子部品製造装置のデモルーム新装 サンプル持ち込み対応

【福山】大宮工業(広島県福山市、宮地英治社長、084・941・2616)は、岡山事業所(岡山県笠岡市)内にある半導体・電子部品製造装置のデモルームを新装した。面積を従来比約4・8倍に拡大。顧客に実機の操作性や生産性、保守性を確認・評価してもらい、装置導入につなげる。機密保持のため...

シャープ、来年度ベトナムに新工場 空気清浄機など生産

シャープは1日、ベトナムに空気清浄機などを生産する工場を建設すると発表した。2020年度に稼働する。 同社は現在、グローバルブランドの確立に向けた事業展開を目...

続きを読む

富士電機、風力向けIGBTモジュール 175度C耐熱

富士電機は大規模風力発電向けに、連続動作時の最高保証温度を従来比16・7%増の175度Cまで向上した1700ボルト耐圧のIGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジス...

続きを読む

局面打開へ挑むカメラ各社(1)キヤノン常務執行役員・戸倉剛氏

■形に縛られない製品出す  デジタルカメラ市場の縮小が続いている。ミラーレスカメラだけは販売が伸びているが、スマートフォンの普及によるカメラ離れの影響は大きく...

続きを読む

カシオの4―6月期、営業益13%増 G―SHOCK好調

カシオ計算機が1日発表した2019年4―6月期連結決算は、営業利益が前年同期比13・9%増の75億円となった。主力の「G―SHOCK」ブランドを中心に時計事業が...

続きを読む

日本電産、広州汽車と合弁設立 EV向けモーター生産

【京都】日本電産は1日、中国の自動車メーカーの広州汽車グループと、広州市に電気自動車(EV)向けなどの駆動用トラクションモーターを手がける合弁会社を設立すると発...

続きを読む

シャープの4―6月期、営業益41%減の146億円 中国・欧州でテレビ不振

シャープが1日発表した2019年4―6月期連結決算は、中国や欧州市場向けの液晶テレビの販売が落ち込んだことなどにより、営業利益が前年同期比41・1%減の146億...

続きを読む

エレクトロニクスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる