商社・流通・サービス ニュース

(2019/8/7 05:00)

大和物流、国内14拠点を3年で開発 総事業費620億円

大和ハウスグループの大和物流(大阪市北区、緒方勇社長、06・4968・6355)は、2021年度までの3年間で総事業費約620億円を投じ、埼玉県草加市など国内14カ所に物流施設を開発する。海外進出の足がかりにベトナムで物流施設も開発する。150億―200億円規模のM&A(合併・買...

西鉄、「スマートバス停」活用ビジネス募集

西日本鉄道は「スマートバス停」の活用ビジネスを募集する。オープンイノベーションによるサービス革新の一環。データ活用のほかバスや利用者側のアプリケーション(応用ソ...

続きを読む

JR九州、博多―韓国・釜山間に新型高速船 来年7月就航

【福岡】JR九州は博多―韓国・釜山を結ぶ高速船事業で新型船を2020年7月15日に投入する。船体は赤を基調とし「クイーンビートル」の名称。内外装はデザイナーの水...

続きを読む

ユニディなど、ポンタ使用拡大 ロイヤリティマーケがポイント提携

ロイヤリティマーケティング(東京都渋谷区)はホームセンターのユニディを展開するアイリスプラザユニディカンパニー(千葉県松戸市)とポイントサービス事業で提携した。...

続きを読む

小型EVで自由に移動 南紀白浜エアポートがレンタル開始

【和歌山】南紀白浜エアポート(和歌山県白浜町、岡田信一郎社長、0739・43・0095)は、小型電気自動車(EV)のレンタル事業を8日に始める。空港からどこでも...

続きを読む

商社・流通・サービスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる