企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

結婚指輪にまつわる女子のホンネ。三平女子の半数は「結婚指輪欲しくない」?! ぶっちゃけいくらの婚約指輪が欲しい?三平女子と三高女子で2倍以上も違う理想の婚約指輪の値段

(2019/2/12)

カテゴリ:調査レポート

リリース発行企業:株式会社NEW ART

結婚指輪にまつわる女子のホンネ。三平女子の半数は「結婚指輪欲しくない」?! ぶっちゃけいくらの婚約指輪が欲しい?三平女子と三高女子で2倍以上も違う理想の婚約指輪の値段

常に”平均”を求める安定志向の「三平女子」 VS 周りよりも“上”でいたいキラキラ女子の「三高女子」 結婚相手に求める年収や貯金額など、結婚にまつわる金銭感覚を調査!

全国に44店舗、海外に3店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシ(運営:ニューアート・シーマ、東京都中央区、代表:白石 哲也)は、20歳~39歳の既婚・未婚の女性500名を対象に、インターネットによる『女性の恋愛・結婚に関する意識調査』を実施し、その結果を発表致します。


【調査の目的】 三平女子、三高女子とは…
この調査では、女性を2タイプに分類しています。1つは、平和主義・平穏な性格・平均的な生活と、3の“平”が揃った「三平女子」。派手ではないが堅実で安定志向タイプ。もう1つは、女子力が高い・高スペック好き・高感度、3つの“高”が揃った「三高女子」。平穏よりも華やかな生活を好むキラキラ系女子タイプ。この調査ではそれぞれ「三平女子」と「三高女子」と表現し、結婚や恋愛に対する思考や金銭感覚の違いを明らかにすることを目的に調査を実施しました。


調査結果サマリー概要

1.結婚指輪にまつわる女子のホンネ!三平女子の半数は「婚約指輪を欲しいと思わない」。
◆婚約指輪(エンゲージリング)を欲しいと思う・・・三平女子(46.0%)、三高女子(82.4%)
◆婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶ上で重視するものは、三平女子三高女子ともに1位が「デザイン」

2.ぶっちゃけいくらの婚約指輪が欲しい?三平女子と三高女子で2倍以上も違う理想の婚約指輪の値段。
◆婚約指輪の理想の値段…三平女子「10万円未満」、三高女子「20~30万円未満」
◆婚約指輪のNGな値段…1位は三平女子「わからない」、三高女子「10万円未満」
◆婚約指輪で欲しいダイヤモンドのカラット数…三平女子「0.2カラット未満」、三高女子「0.3~0.5カラット未満」
◆嫌だと思う婚約指輪の特徴…三平女子「デザインが華やかすぎる」、三高女子「値段は安く品質もよくない」

3.結婚生活での金銭感覚のズレは致命的…!三平三高女子が求める、結婚相手の理想の年収。
◆自分の貯金額…三平女子、三高女子ともに「200万円未満」
◆結婚相手に求める年収…三平女子、三高女子ともに「400万円~600万円未満」
◆結婚相手に求める貯金額…三平女子、三高女子ともに「200万円~400万円未満」
◆既婚女性に聞く、結婚後の家庭のルールは、三平女子、三高女子ともに「共通財布(お小遣い制)」

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。

【調査概要】
恋愛・結婚に関する意識調査
・調査方法   :インターネットアンケート
・調査実施機関 :株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間 :2018年8月27日(月)~2018年8月30日(水)
・対象地域   :全国
・対象者    :女性20歳~39歳 (※)

(※)三平女子・三高女子の条件については、下記項目に対する回答を元に独自で振り分けを実施
■買い物する時の判断基準
■ブランドに対する価値観
■プロポーズへのこだわり
■SNSの使い方
■流行の感度
■休日の過ごし方


1.結婚指輪にまつわる女子のホンネ!三平女子の半数は「婚約指輪を欲しいと思わない」。

Q.あなたは結婚するにあたり婚約指輪(エンゲージリング)を欲しいと思いますか。
(SA/N=三平女子250名、三高女子250名)




20代~30代の未婚・既婚女性500名に、結婚するにあたり、婚約指輪(エンゲージリング)を欲しいと思うかどうか聞いたところ、三高女子の約8割が「欲しいと思う(82.4%)」と答えたのに対し、三平女子は約半数が「欲しいと思わない(指輪も指輪以外もいらない)(50.8%)」と回答しました。三高女子よりも、三平女子の方が婚約指輪に対するあこがれや関心が薄いようです。記念日やお祝い事を大事にする三高女子と、日常生活での必要性を気にする三平女子で大きな差の出る結果となりました。

~なんで欲しい?欲しくない?リアルなコメントが続々!~
婚約指輪(エンゲージリング)欲しい派と、欲しくない派で様々なコメントが寄せられています。

三平女子「婚約指輪はつける機会がないから、結婚指輪だけで十分。(20代女性)」
三高女子「一生に一度のイベントだから、記念にも大切にしたい。(30代女性)」

Q.あなたが婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶとした場合、何を重視しますか。
(MA/N=三平女子250名、三高女子250名)



続いて、婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶ場合、何を重視するかを聞いたところ、三平女子・三高女子共に「デザイン」が1位になりました。デザインは、一番センスが問われる部分。婚約指輪を選ぶ際は、事前に彼女の好みを調べておいた方がよいかもしれません。また、三平女子は2位に「価格・デザイン・品質など全体のバランス」、3位に「価格」がランクインしているのに対し、三高女子は2位に「品質」、3位に「ブランド」がランクインしており、指輪の「価格」を重視する三平女子と、指輪の「質」を重視する三高女子で大きな差がありました。


2.ぶっちゃけいくらの婚約指輪が欲しい?三平女子と三高女子で2倍以上も違う理想の婚約指輪の値段。

Q. あなたはいくらくらいの婚約指輪(エンゲージリング)を欲しいと思いますか。
(SA/N=三平女子250名、三高女子250名)




20代~30代の未婚・既婚女性500名に、理想としていくらくらいの婚約指輪(エンゲージリング)が欲しいか聞いたところ、三平女子・三高女子ともに「分からない」が1位となりましたが、三平女子の2位は「10万円未満(16.4%)」だったのに対し、三高女子の2位は「20万円~30万円(15.6%)」と、理想の婚約指輪の値段に2倍以上も差があることが分かりました。

Q. あなたはいくらくらいの婚約指輪(エンゲージリング)を安いと思いますか。
(SA/N=三平女子250名、三高女子250名)




また、安いと思う婚約指輪(エンゲージリング)のNG金額を聞いたところ、三平女子は半数以上が「分からない(56.8%)」と回答したのに対し、三高女子の1位は「10万円未満(48.8%)」という結果になりました。「分からない」と回答した人の中からは、「気持ちが大事だから、値段は気にしない」、「彼からもらったということと、婚約指輪という真実が大事」という意見が寄せられており、値段よりも気持ちを大事にする人が多いようです。一方、高スペック好きの三高女子からは「10万円未満じゃ本気度が伝わらない」、「自分の価値がそれくらいなのかと疑ってしまう」との声が寄せられました。

Q. あなたは何カラット程度のダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージリング)を欲しいと思いますか。
(SA/N=三平女子250名、三高女子250名)




さらに、何カラット程度の婚約指輪(エンゲージリング)が欲しいかを聞いたところ、三平女子の1位が「0.2カラット未満(39.2%)」だったのに対し、三高女子の1位は「0.3~0.5カラット未満(18.4%)」という結果になりました。2位以降も、三平女子と三高女子の理想のカラット数には2倍以上の差があり、ダイヤモンドの大きさのこだわりに、大きな違いがあることが分かりました。

Q. あなたが嫌だと思う婚約指輪(エンゲージリング)の特徴は何ですか。
(SA/N=三高女子250名、三平女子250名)




続いて、嫌だと思う婚約指輪(エンゲージリング)の特徴を聞いたところ、三平女子の1位は「デザインが華やかすぎる(47.2%)」、三高女子の1位は「値段は安く品質もよくない(47.6%)」という結果になりました。平均を好む三平女子と、高スペック好きの三高女子では、嫌う婚約指輪の特徴にも大きな違いがあるようです。また、第3位は、三平女子は「ダイヤの粒が大きすぎる(0.7カラット以上)(12.4%)」、三高女子が「ダイヤの粒が小さい(0.5カラット未満)(16.0%)」と全く逆の回答が出る結果となりました。


4Cだけではないダイヤモンドを評価する指標
~ダイヤモンドの輝きを可視化するシステム、「サリネ・ライト」~



ダイヤモンドは宝石の中で一番「輝き」を重視します。今までダイヤモンドの輝きを客観的・正確に分析・評価する仕組みはありませんでした。サリネ・ライト(Sarine Light)とは、4C(カラット、カット、カラー、クラリティ)の評価とは異なり、ダイヤモンドの輝きを直接的に分析・評価するものになります。サリネ・ライトは輝きの4要素、Brilliance(ブリリアンス:強く白く輝くダイヤモンド特有の輝き)・Fire(ファイア:虹色に輝く色彩豊かな輝き)・Sparkle(スパークル:光源やダイヤモンドが動いたときに生じる煌めき)・Light Symmetry(ライト・シンメトリー:輝きの対称性)を、それぞれUltimate/Premium/Classic/Lowの4段階で評価し、最終的に9段階に分かれた「トータルグレード」として認定しています。
参考URL:http://www.diamond-shiraishi.jp/brand_quality/diamond_quality/


3.結婚生活での金銭感覚のズレは致命的…!三平三高女子が求める、結婚相手の理想の年収。

Q. あなたの貯金額はいくらですか。
(SA/N=三平女子250名、三高女子250名)

20代~30代の未婚・既婚女性500名に、自身の貯金額を聞いたところ、三平女子・三高女子ともに「200万円未満」という回答が最も多い結果となりました。貯金額は、三平女子も三高女子もあまり変わらないようです。また、中には1,000万円以上の貯金があると回答した人も、三本女子は2.0%、三高女子は8.4%いることが分かりました。

Q. あなたが結婚相手に求める年収はいくらですか。
(SA/N=三平女子250名、三高女子250名)



20代~30代の未婚・既婚女性500名に、結婚相手に求める相手の年収を聞いたところ、「分からない・答えたくない」の回答を除くと、三平女子・三高女子ともに「400~600万円未満」が最も多い回答となりました。また、2位以降は三平女子と三高女子で大きな差があり、三平女子の3位は「200~400万円未満(11.6%)」だったのに対し、三高女子の2位は「600~800万円未満(22.0%)」という結果になりました。三高女子は平均以上の生活を求める分、相手に求める年収もやや高い傾向にあるようです。

Q. あなたが結婚相手に求める貯金額はいくらですか。
(SA/N=三平女子250名、三高女子250名)

さらに、20代~30代の未婚・既婚女性500名に、結婚相手に求める相手の貯金額を聞いたところ、「分からない・答えたくない」の回答を除くと、三平女子・三高女子ともに「200~400万円未満」の回答が最も多い結果となりました。

Q. あなたの結婚後の家庭のお金のルールはどれですか。
(SA/N=既婚三平女子125名、既婚三高女子125名)

また、20代~30代の既婚女性250名に、結婚後の家庭のお金のルールについて聞いたところ、三平女子・三高女子ともに、「共通財布(お小遣い制)」が最も多い回答となりました。まだ、お小遣い制のルールはどちらのタイプにも根付いているようです。


ブライダルジュエリーの“パイオニア”銀座ダイヤモンドシライシが提供するダイヤモンドの魅力



最高評価Ultimate(ウルティメイト)のダイヤモンドをご提供する品質


従来のダイヤモンドの品質評価基準「4C」にとどまらず、新たにダイヤモンドの輝きを評価したレポート「サリネレポート」を実施。世界各地の有数な研磨業社から選定したダイヤモンドルースでさえ、最高評価Ultimateは数多くない中、「銀座ダイヤモンドシライシ」が仕入れる研磨済みダイヤモンドのうち、サリネレポートが発行されるグレードのダイヤモンドの90%以上は最高評価Ultimateのダイヤモンドであることが証明されています。


世界中から集まる最高品質のダイヤモンドを仕入れ、選りすぐる


ダイヤモンドの世界三大市場の一つであるイスラエルのダイヤモンド取引所に、現地法人イスラエルシライシを構えており、常駐バイヤーが為替変動などの様々な要因に注視し、その時々に最良なダイヤモンドを仕入れています。厳しい選択眼で、世界中から集まる研磨業者との直接取引によりトップクラスのダイヤモンドのみを安定的に確保し、適正な価格で提供しています。



銀座ダイヤモンドシライシについて

銀座ダイヤモンドシライシは、生誕24年。日本初のブライダルジュエリー専門店です。
1994年に銀座中央通りに本店を構え、2019年1月現在、日本国内44店舗、海外3店舗を構える日本最大級のブライダルジュエリーブランドです。「すべての花嫁にダイヤモンドを」という想いで、高品質のダイヤモンドをお届けします。そこで選び抜かれたダイヤモンドは、ダイヤモンドの品質基準として知られる「4C」だけでなく、美しいと感じるのに必要な「輝き」が最も大切な価値であると考え、より美しい輝きを放つダイヤモンドです。ダイヤモンドと気に入ったリングのデザインと組み合わせることができるのは「銀座ダイヤモンドシライシ」だからこそ。常時7,000ピース以上のダイヤモンドと数百種類のリングのデザインをご用意し、「世界にひとつの、自分だけのリングが欲しい」そんな多くの花嫁たちの声におこたえします。婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を重ねてつける「セットリング」も業界の先駆け的な考えとなっています。なめらかな着用感、サイドからみた美しさも細やかな手仕事がなすさらなる特徴です。また、永久的に保証するアフターサービスも、一生をともにするリングに携わるからこそ。これらはすべて、「ふたりに寄り添い 幸せをかたちにしたい」私たちのそんな想いの結晶であり、願いそのものなのです。これまでも、そしてこれからも、ずっと。銀座ダイヤモンドシライシは、ふたりの人生に寄り添って歩んでいくブランドであり続けます。

【会社概要】
会社名 :株式会社ニューアート・シーマ
代表者 :代表取締役 白石 哲也
設 立 :2017 年(平成29 年) 5月
資本金 :100百万円
事業内容:オリジナルブライダルダイヤモンドリングの制作・販売及び総合ブライダルサービス業
所在地:東京都中央区銀座1-15-2
東証JASDAQ上場の株式会社NEW ART HOLDINGS(証券コード:7638)の100%子会社。ニューアート・シーマは、ブライダルジュエリー(婚約指輪および結婚指輪)の販売を主力とした事業展開を行なっており、「銀座ダイヤモンドシライシ」https://www.diamond-shiraishi.jp/ (国内44店舗、海外3店舗)をはじめ、「エクセルコ ダイヤモンド」https://www.exelco.com/(国内28店舗、海外1店舗)の 2ブランドで展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる