INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 科学技術・大学 ]

スーパーKEKB、年内にも衝突実験−高エネ機構

(2017/2/17 05:00)

  • 建設が進むベルⅡ測定器(高エネ機構提供)

高エネルギー加速器研究機構(KEK)が建設中の次世代加速器「電子・陽電子衝突型加速器」(スーパーKEKB)が完成期を迎え、2017年中にも衝突実験に乗り出す。前身のKEKB加速器に対して衝突性能が40倍に高まり、数十倍の実験データを収集できる。宇宙の発展過程で消えた「反物質」の謎や、新しい物理法則の発見を目指す。

加速器の心臓部となる「ベルII測定器」の建設がほぼ終了し、今後は建設位置からビームの衝突点まで測定器を移動(ロールイン)させる。4月中には測定器と加速器とを一体化させ、衝突データの収集に向けた準備が本格化する。

KEKB加速器は08年のノーベル物理学賞の受賞理由となった、「CP対称性の破れ」の起源を発見した『小林・益川理論』を実験で検証するなどの成果を挙げた。スーパーKEKBでは、この標準理論だけでは説明できない、自然界に反物質が存在しない理由を説明する新たな物理の探索や、暗黒物質(ダークマター)の候補となる未知の素粒子の理解などを試みる。

山内正則機構長は、「宇宙のごく初期にしか起こらなかったような、非常にまれな現象を再現できれば、ダークマターに関係することも見つかるだろう」と期待している。

(2017/2/17 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

ねじとばねから学ぶ!設計者のための機械要素

ねじとばねから学ぶ!設計者のための機械要素

創造力を鍛える マインドワンダリング
モヤモヤから価値を生み出す東大流トレーニング

創造力を鍛える マインドワンダリング モヤモヤから価値を生み出す東大流トレーニング

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい元素の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい元素の本

平成29年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

平成29年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

実践!射出成形金型設計ワンポイント改善ノウハウ集

実践!射出成形金型設計ワンポイント改善ノウハウ集

おもしろサイエンス 
刃物の科学

おもしろサイエンス 刃物の科学

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン