INDUSTRIAL TRENDS AD

科学技術・大学 ニュース

(2016/12/19 05:00)

昭和南海地震から70年−南海トラフ地震、生かせ過去の教訓

1400人以上の死者・行方不明者が出た昭和南海地震から、21日で70年がたつ。巨大地震が繰り返し発生する南海トラフでは、地震の規模を示すマグニチュード(M)8―9クラスの地震が30年以内に70%程度の確率で起きると言われている。70年前の被災経験を風化させず、教訓を今日の防災に生...

早大、「片まひ」患者向けタイピング支援装置を開発

早稲田大学の宮下朋之教授、三浦智助手、藤江正克名誉教授らは、脳卒中などで片手が動きにくくなった「片まひ」の患者に対応したキーボード型のタイピング支援装置を開発し...

続きを読む

広島工大の発酵研究機関、野生酵母で清酒試験生産−中国醸造に委託

【広島】広島工業大学の発酵ものづくり研究センター(角川幸治センター長)は、野生酵母を使った清酒「華の凜酒(はなのりんしゅ)」を開発した。同センターは自然界から有...

続きを読む

慶大が科学技術展−IoTやVR、先端シーズ100件超展示

慶応義塾大学の理工系展示会「第17回慶応科学技術展(慶応テクノモール2016、KTM)」(日刊工業新聞社後援)が東京・丸の内の東京国際フォーラムで開かれた。バイ...

続きを読む

15年度の技術貿易収支、3兆3472億円の黒字−過去最高、6年連続増

総務省は2016年の科学技術研究調査結果をまとめ、15年度に外国との特許やノウハウの技術提供などによる技術輸出の受取額から技術輸入の支払額を引いた「技術貿易収支...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>CAEを使いこなすために必要な基礎工学!
現場技術者の構造解析、熱伝導解析、樹脂流動解析活用ノウハウ

<解析塾秘伝>CAEを使いこなすために必要な基礎工学! 現場技術者の構造解析、熱伝導解析、樹脂流動解析活用ノウハウ

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題
<解答と解説>

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題 <解答と解説>

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

図面って、どない描くねん!LEVEL2 第2版
はじめての幾何公差設計法(GD&T)

図面って、どない描くねん!LEVEL2 第2版 はじめての幾何公差設計法(GD&T)

小型貫流ボイラのトラブル対策
―現場で起きた故障事例と対処法―

小型貫流ボイラのトラブル対策 ―現場で起きた故障事例と対処法―

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい人工知能の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい人工知能の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン