INDUSTRIAL TRENDS AD

政治・経済 ニュース

(2016/12/23 05:00)

過去最大97兆4547億円 17年度予算案を閣議決定

政府は22日、一般会計総額が97兆4547億円と5年連続で過去最大を更新した2017年度予算案を閣議決定した。社会保障関係費は初めて32兆円台に達し、過去最大となった。景気浮揚に向けて「一億総活躍社会」の実現や経済再生への予算措置も進めた。実質成長率1・5%を前提に税収増を見込み...

【電子版】トランプ氏、軍拡競争「起こるのならそれでよい」-MSNBC

(ブルームバーグ)トランプ次期米大統領は23日、米国の核兵器保有に関し発言をエスカレートさせ、ロシアや他の敵対国との間で軍拡競争が起こっても構わないとの認識を示...

続きを読む

2017予算/財政健全化に課題残す−税収頼み、歳出抑制甘く

政府が22日に閣議決定した2017年度一般会計予算案は、懸案の財政健全化に大きな課題を残した。社会保障関係費や地方財政で歳出抑制に踏み切れなかったばかりではない...

続きを読む

2017予算/観光庁、日本文化を世界に発信

観光庁は2020年に訪日外国人旅行者4000万人の目標達成に向け、訪日プロモーションの強化に16年度比5%増の87億円を充てる。映像により日本各地の観光資源を世...

続きを読む

2017予算/経産省、省エネ投資を強化−673億円、「ZEH」普及に重点

経済産業省の2017年度予算案のうち、エネルギー対策特別会計は16年度比90億円増の8474億円。ポイントは大臣折衝で取り上げた省エネルギー投資の強化だ。国は「...

続きを読む

政府、万博誘致で協力体制確認

政府は22日、2025年開催の国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、関係省庁連絡会議の初会合を首相官邸で開いた。萩生田光一、野上浩太郎両官房副長官のほか、経済産業...

続きを読む

政治・経済ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>CAEを使いこなすために必要な基礎工学!
現場技術者の構造解析、熱伝導解析、樹脂流動解析活用ノウハウ

<解析塾秘伝>CAEを使いこなすために必要な基礎工学! 現場技術者の構造解析、熱伝導解析、樹脂流動解析活用ノウハウ

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題
<解答と解説>

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題 <解答と解説>

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成29年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

図面って、どない描くねん!LEVEL2 第2版
はじめての幾何公差設計法(GD&T)

図面って、どない描くねん!LEVEL2 第2版 はじめての幾何公差設計法(GD&T)

小型貫流ボイラのトラブル対策
―現場で起きた故障事例と対処法―

小型貫流ボイラのトラブル対策 ―現場で起きた故障事例と対処法―

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい人工知能の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい人工知能の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン