569件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

【肺炎診断向け増】 ヘルスケア&マテリアル事業は減収営業減益だったが、肺炎診断に用いる回診用X線撮影装置の販売は伸びた。

「カラーバリエーションに対応できたことが信頼につながり、シェア維持にもつながった」(クラリーノ事業部ライフスタイルマテリアル部の原寛斉氏)。

戸田建設は太平洋マテリアル(東京都北区)と共同で初期強度促進配合を用いた施工「アーリークリート」を工法化し、福島県発注の道路橋梁整備(再復)工事での山岳トンネルの覆工コンクリートに初適用した。

旭化成の前3月期、当期益29%減 固定資産の減損響く (2020/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

売上高は、マテリアル領域の減収を住宅とヘルスケアの増収が補い、同0・9%減の2兆1516億円。... 自動車や家電市場の落ち込みや石化市況悪化などでマテリアル領域業績は前期に届かない可能性があるという...

新型コロナウイルス感染拡大により、マテリアル事業で需要減やOEM(相手先ブランド生産)の停止、稼働調整の影響が続く。 中核のマテリアル事業は、売上高の約3割が自動車・航空機向け。

東レはボーイング向けを含め航空宇宙用途を中心に炭素繊維複合材料を手がける米国工場の稼働を一時停止し、帝人はマテリアル系の工場の稼働率を調整している。... 帝人はこうした状況に対応し、マテリアル系工場...

社名にはマテリアルと繰り返し創造し続けるReの意が込められている。

必要なAIや自動装置を導入する」 「もう一つは量子状態の精密制御で機能を発現する物質や材料を取り扱う『量子マテリアル』の研究体制の構築だ。

日鉄ケミカル&マテリアル(東京都中央区、栄敏治社長、03・3510・0301)は、多孔質炭素材料「メソポーラスカーボンナノデンドライト(MCND)」を6月に発売する。... 日鉄ケミカル&マテリアルは...

日本製鉄子会社で、コールケミカルなどを手がける日鉄ケミカル&マテリアル(東京都中央区)の栄敏治社長は「安定生産とコスト削減で乗り切る」と話す。

物質・材料研究機構は量子状態の精密制御で機能を発現する物質や材料を取り扱う「量子マテリアル」分野の研究体制を構築する。... 橋本和仁物材機構理事長は「量子マテリアルの核を作りたい」と意気込む。...

19年日鉄ケミカル&マテリアル副社長。

グループ4社それぞれの採用予定は、いずれも全職種で日鉄ステンレスが5人(同49人)、日鉄エンジニアリングが40人(同46人)、日鉄ケミカル&マテリアルが110人(同108人)、日鉄ソリューションズが1...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/3/31 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(3/23~3/29) 1位 新型コロナ/中小経営への影響拡大、飲食深刻「関連倒産」懸念 2位 新型コロナ/百貨...

「マテリアル」「ヘルスケア」といった事業部門にも導入し、19年度は約80業務に広げた。マテリアル部門では、海外拠点との在庫バランス調整に活用している。

ジャパンマテリアルは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、正社員・契約社員に一律10万円を31日に支給する。

小松マテーレが光触媒技術 ウイルスを酸化分解 (2020/3/23 素材・医療・ヘルスケア)

【金沢】小松マテーレは東芝マテリアル(横浜市磯子区)の技術協力を得て、ウイルスを酸化分解する効果がある新しい光触媒技術を開発した。

4月1日にはこれら高収益事業を束ねるセラミック・マテリアル事業本部を新設し、部門長の権限も強化する。

【国際会議等参加助成(レーザプロセッシング)】 ▽量子科学技術研究開発機構関西光科学研究所光量子科学研究部先端レーザー技術開発グループグループリーダー桐山博光「The...

天田財団、今年度後期の助成テーマ35件(上) (2020/2/25 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【国際会議等準備および開催助成(レーザプロセッシング)】▽慶応義塾大学理工学部電子工学科教授田邉孝純「慶応義塾大学」 【国際会議等参加助...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる