電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

464件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

DIC、微細藻類由来のスキンケア材 米ベンチャーと共同開発 (2022/4/14 素材・医療・ヘルスケア2)

パーソナルケア市場への展開を見据え、微細藻類由来のスキンケア材料の開発を目指す。 チェッカースポットは藻類由来の高機能性材料などを手がける。両社の契約は2018年5月に続く2度目で、...

企業庁が主催した交流イベントには起業家の代表として、微細藻類を活用した食品やバイオ燃料事業を展開するユーグレナの出雲社長と貧困層向けの金融サービスを提供するグローバル・モビリティ・サービス(G...

植物と同様に光合成能力をもつ微細藻類には細胞内に多量の炭化水素を蓄積するものが存在する。... また、神戸大学は、微細藻類にポリマー原料である乳酸を生産する能力を付与することに成功している。 ...

SAFは廃食用油、バイオマス、微細藻類、廃棄物など化石燃料以外を原料にした航空燃料。

同細菌は光合成を行う藻類と比べ50倍程度の量のCO2を吸収する。

研究グループは、細胞サイズが数センチメートルと巨大で、原形質流動と呼ばれる細胞内流動が最速の淡水産藻類のシャジクモ類において、原形質流動を引き起こすクラスXIのミオシン4種を単離。... 細胞が大きい...

微細藻類を機能性表示食品や健康食品、代替たんぱく、生分解性プラスチック、環境ビジネスなどに活用するもの。

商船三井と、ノベルジェン(滋賀県長浜市)が代表を務める異分野融合チーム「エコトリニティ」は、商船三井の運航船に搭載した回収装置でマイクロプラスチックと微細藻類などを採取し、こ...

NTTとリージョナルフィッシュ(京都市左京区)は、藻類と魚介類にゲノム編集技術を適用して、海洋中の二酸化炭素(CO2)量を減らす実証実験を...

ユーグレナ、継続摂取で睡眠の質向上 臨床試験で確認 (2021/10/28 素材・医療・ヘルスケア1)

ユーグレナは微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)の継続的な摂取によって腸内細菌の集団「腸内フローラ」の多様性が高まり、その効果として睡眠の質が向上する一つの要素となる可能性を示唆...

ユーグレナとJR貨物が提携 トラックにバイオ燃料 (2021/10/19 素材・医療・ヘルスケア1)

サステオは使用済み食用油と微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)を原料に製造した燃料。

シー・アクトは微細藻類であるオーランチオキトリウムから抽出したペンタデシルという成分に、しわや糖尿病の改善作用があることを発見した。

東京薬科大発VBが始動 微細藻類を高効率培養 (2021/9/21 科学技術・大学)

高効率で微細藻類を培養生産する技術を開発し、実用化に取り組む。... 微細藻類はクロレラやユーグレナ(ミドリムシ)がよく知られており、池などで培養生産している。... 微細藻類は食品の...

またIHIは微細藻類から製造したバイオジェット燃料を、持続可能な代替航空燃料(SAF)として6月に国内定期便に供給した。

DICライフテック(東京都中央区、竹見孝弘社長)は、食品に使う微細藻類メーカーの仏ファーメンタルグ(ジロンド県)と代理店契約を結んだ。... 同オイルは微細藻類のシゾキ...

シー・アクトは微細藻類であるオーランチオキトリウムから抽出したペンタデシルという成分に、しわや糖尿病の改善作用があることを発見。... また原料は微細藻類の培養や海藻などの天然資源を活用しているが、今...

深層断面/循環型社会 藻が活躍 (2021/7/14 深層断面)

ガルディエリアは温泉に住む藻類。... 木村社長は「藻類は社会インフラになりうる素材。... 大手企業にも藻類を活用する動きがある。

ものたんが聞くQ&A/SAFって何? (2021/7/9 総合4)

JALは木くずと藻類を原料に、ANAは藻類が原料のSAFを既存のジェット燃料に混合させて行いました。

使用済み食用油由来と、微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)由来を9対1で混ぜたバイオ燃料で、陸海空すべての分野で使用を達成したことになる。

木村周社長は「食品、化粧品、エネルギーなど藻類の活用用途は幅広い。... 同社が培養した藻類はカラフルだ。... 他の企業とも協働し、藻類の可能性を広げる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン