[ その他 ]

産業春秋/知将のビジネス

(2016/2/23 05:00)

真田昌幸、信繁(幸村)親子が関ヶ原の戦いの後、14年にわたり蟄居(ちっきょ)させられていた和歌山県九度山町。富有柿の特産地という以外に目立った産業もない高野山麓のひなびた町だが、NHK大河ドラマ『真田丸』の放映で観光客増への期待が膨らんでいる▼幸村らが暮らした屋敷は『真田庵』と呼ばれる名所。最寄りの南海電気鉄道九度山駅には真田ゆかりの「赤備え」の装飾が施され、ドラマ放映以前よりにぎわいが増したという▼九度山では家臣や家族らを養うため、たびたび信州上田の国元に無心するなど経済的に困窮していた。生活の足しにしたのが、内職の“ひも”の製造販売。今で言うベンチャービジネスを起こしたわけだ▼九度山でひもを作り、堺の商人が全国に売り歩いた。その触れ込みが「真田が作る強いひも」。小幅の織物でできたひもは、実際に丈夫なことから多くの用途に使われた。武勇で知られた戦国大名の名は“真田ひも”として定着し、今に伝わる▼いわばブランド活用ビジネスの成功例。幸村は九度山に仕入れに訪れる行商人から、各地の情報を得ていたという。後に大坂夏の陣で徳川家康をいま一歩のところまで追い詰めた知将は、経営センスも持ち合わせていた。

(2016/2/23 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる