[ オピニオン ]

産業春秋/研究と株主

(2016/8/22 05:00)

人間の毛髪を医療用無痛針に利用しようという研究を、大学教授にお聞きしたことがある。髪の毛はマカロニのように中ががらんどうな中空タイプと、中空がないタイプがあるそうだ。

中空があっても、その太さは人によってバラバラ。性別や人種に関係なく個人差だという。なぜ違いがあるのかが気になって尋ねると、教授の答えは「その研究をした人がいない」。

育毛剤やシャンプーのメーカーは、毛髪が生える仕組みや表面の色つやを積極的に研究する。だが外から見えない毛髪の中空の存在は「理由が分かってもカネになりそうもない」と思われて、研究テーマとして魅力がないのだそうだ。

「革新的な技術を研究しようにも、株主がうるさくてできない」という愚痴を、経営者から聞くことがある。役に立つかどうか分からない研究より、すぐもうかるテーマに人やカネをつぎ込まざるを得ないご時世だという。

企業としては仕方ない面もあろう。しかし歴史上、意外な研究の成果が社会を変革し、新事業を生んだりノーベル賞に結びついたりした逸話は結構ある。経営環境の難しさに不平を言う前に、もうからなそうな研究をなぜ続けるのか、株主を説得する方法を考えるべきではないか。

(2016/8/22 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン