[ 政治・経済 ]

経産省、重要技術の海外流出防止へ−産業マップ構築で可視化

(2016/8/24 05:00)

経済産業省は産業競争力や安全保障にかかわる重要な民生技術の海外流出防止に向け、産業マップを構築する。材料やデバイスなど、軍民両用のデュアルユースが広がる中、外資による企業・事業の買収などを通じて、重要技術が意図せず流出する可能性がある。経営状況を含めて国内企業の情報収集を進め、特定技術への支援策も検討し、海外流出などによる産業基盤が失われることを避ける。

2017年度予算の概算要求に盛り込む方針。産業マップは重要な民生技術を特定し、サプライチェーンを可視化する。

現状は、外国為替及び外国貿易法や不正競争防止法により、安全保障上懸念のある技術の海外移転や営業秘密、技術情報の流出を管理している。ただ、技術の高度化に伴い、想定外の分野での活用・発展が増える見通しだ。

経産省は防衛装備庁との情報交換や、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、産業技術総合研究所(産総研)などと策定した...

(残り:285文字/本文:685文字)

(2016/8/24 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録することでご覧いただけます。

Journagram→ Journagramとは

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン