INDUSTRIAL TRENDS AD

[ エレクトロニクス ]

人の繊細な動作、衣類型センサーが検知−ヤマハ、18年めど実用化

(2017/3/30 05:00)

【浜松】ヤマハはフィルム状や糸状で衣類などに組み込める「衣類型モーションセンサー」を2018年中をめどに実用化する。多層カーボンナノチューブ(CNT)を樹脂で固めた伸び縮みする変位センサー技術を応用する。クレッセント(東京都墨田区)と16年末に製品化したVR(仮想現実感)用グローブに続く開発で、ウエアラブルセンサー事業に本格参入する。

センサー材料は静岡大学と共同開発した独自の結晶構造を持つ多層CNTの集合体(CNTアレイ)。多層CNTアレイは端部を引っ張ると、繭から絹を紡ぎ出すようにフィルムや糸状になる特性がある。それらをウレタンエラストマー樹脂で固めて伸縮性を持たせ変位センサーとした。

伸び縮みに応じた電気抵抗値の変化で人の体の動きを検知する。センサーを衣類に編み込めば、人の目やカメラではとらえにくい繊細な動作を検知できる。変動追従性は15ミリ秒と速い。ゴムのように伸び縮みするため...

(残り:217文字/本文:617文字)

(2017/3/30 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

有料会員:月額4,000円+税で、電子版すべての機能 をご利用いただけます。

無料会員:有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご利用いただけます。

PR

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる デライト設計入門 
ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

よくわかる デライト設計入門  ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

知って納得!植物栽培のふしぎ
なぜ、そうなるの?そうするの?

知って納得!植物栽培のふしぎ なぜ、そうなるの?そうするの?

臨界ノズル
測定原理から新しい問題まで

臨界ノズル 測定原理から新しい問題まで

図解 機械設計手ほどき帖

図解 機械設計手ほどき帖

技術士第一次試験 
「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 
「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

技術士第一次試験 「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン