INDUSTRIAL TRENDS AD

[ ロボット ]

日立、MonotaROの新物流拠点に搬送ロボ154台納入

(2017/4/14 05:00)

  • 納入したラックル

日立製作所は、MonotaRO(モノタロウ)が茨城県笠間市に新設した物流拠点「笠間ディストリビューションセンター」に小型・低床式の搬送ロボット「ラックル」を154台納入した。商品が保管されている棚を、ラックルが下から持ち上げて棚ごと指定位置まで自動で搬送する。作業者のピッキング作業を容易にして物流拠点の省人化や生産性向上に貢献する。納入額は非公表。

今回、日立はラックルと25の無線基地局、4基の制御システムを納入した。ラックルは人手の作業者に比べ約3倍の搬送能力を持つ。データ分析のノウハウを生かして分析すれば、搬送効率を一層高めることも可能という。

同センターは敷地面積が約9万400平方メートル、1日当たり最大4万件の出荷能力を持つ。モノタロウは工業用間接資材を皮切りに自動車整備業や工事業、厨房(ちゅうぼう)、農業、医療分野向けへと、商材のカテゴリーを拡大している。

(2017/4/14 05:00)

関連リンク

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

技術大全シリーズ 
めっき大全

技術大全シリーズ めっき大全

バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン