[ ロボット ]

東芝など、燃料デブリ調査ロボ公開 福島第一原発3号機に来月投入(動画あり)

(2017/6/16 05:00)

  • ミニマンボウ型ロボ(提供:IRID/東芝)

  • 泳ぐミニマンボウ型ロボ

東芝と技術研究組合「国際廃炉研究開発機構」(IRID)は15日、東京電力福島第一原子力発電所3号機での溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の調査に向け、「ミニマンボウ型」の調査ロボットを公開した。機体の前後にカメラを搭載し、水中を泳いで燃料デブリや周辺環境を撮影する。7月に3号機に投入し、結果を今夏策定する燃料デブリの取り出し方針に反映する。

3号機の格納容器内部は高さ6メートルまで水没しているため水中遊泳型のロボットを開発した。後方に4枚のスクリューを搭載し、回転速度を調整して進行方向を変える。操縦用のケーブルを引っ張りながら内部を調査する。

ケーブルの重さを浮力と等しくなるように設計している。ミニマンボウ型ロボが進んだ軌道に留まるようにケーブルがのびるため、周辺構造物にひっかかりにくい。

(2017/6/16 05:00)

関連リンク

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン