[ 環境・エネルギー ]

中電工、社員食堂を一般開放 市民・観光客も同料金

(2017/6/28 05:00)

中電工は7月3日、広島市中区の本社ビル20階にレストラン「ブルースカイシーズ こあみ=写真」をオープンする。社員食堂を展望レストランに刷新。市民や観光客にも社員と同じ料金で開放する。同社の小畑博文社長は「窓の外は平和公園から宮島など瀬戸の島々までが望める。多くの皆さまに来てもらいたい」と話している。

レストランは約660平方メートルで、三方に開放的な窓を設置。席数は200で個室も設けた。料理は和食と洋食。夜間は居酒屋のメニューもそろえる。運営は同ビルを共同所有するエネルギアL&Bパートナーズ(広島市中区)が行う。営業時間は昼間が11―14時、夜間が17―21時。土、日、祝日は休み。(広島)

(2017/6/28 05:00)

建設・エネルギー・生活2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる