[ エレクトロニクス ]

シャープ、ハイセンスを提訴 無線LAN技術特許侵害で

(2017/7/19 05:00)

シャープは18日、中国家電大手ハイセンスグループを、米国での無線LAN関連特許侵害で提訴したと発表した。シャープはハイセンスに譲渡した米国テレビ事業の買い戻し交渉の難航で、5月にシャープブランドの使用差し止めなどを求め、ハイセンスを提訴済み。今回の提訴は同事業買い戻しとは直接関係ないが、交渉を前進させたいシャープの思惑があるとみられる。

今回の提訴では、ハイセンスが米国で販売するテレビがシャープの技術特許を侵害したとしている。米国時間の17日、米ニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所でハイセンスグループ3社に対し、特許侵害の認定、当該商品の製造と販売の差し止め、損害賠償などを求めて提訴した。

(2017/7/19 05:00)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン