[ 自動車・輸送機 ]

ベンツ日本、セダン「Sクラス」一部改良−スマホで並列・縦列駐車

(2017/8/11 05:00)

  • マイナーチェンジした「Sクラス」

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は、最高級セダン「Sクラス」をマイナーチェンジし、予約受け付けを開始した。シリーズは7タイプで、全てに利便性を高める通信サービス「メルセデス・ミー・コネクト」を初めて導入した。車外から手持ちのスマートフォンを使って、並列・縦列駐車ができる。消費税込みの価格は1128万円から。9月上旬に納車を開始する。

メルセデス・ミー・コネクトは遠隔駐車のほか、事故発生時の緊急通報や、スマホアプリでの車両状態の確認が可能。オペレーターが24時間対応して、ナビゲーションの目的地を設定するなどのサービスも搭載した。

安全運転機能「インテリジェントドライブ」では、先行車との距離を保つ「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」に、停止後30秒以内ならアクセルを踏まずに発進する機能を追加。パワートレインも刷新し、低負荷走行時に気筒を休めて燃料消費を抑えるV型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載型も用意した。

上野社長は「新Sクラスは安全性、快適性、利便性も格段に進歩した」と強調。拡販に自信を示した。

(2017/8/11 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!マシニングセンタ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!マシニングセンタ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

会社の“終活”読本
―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

会社の“終活”読本 ―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

わかる!使える!溶接入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!溶接入門 <基礎知識><段取り><実作業>

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン