[ 科学技術・大学 ]

産総研、音楽に同期してIoT機器を演出できるプラットフォーム開発(動画あり)

(2017/8/14 05:00)

大規模音楽連動制御プラットフォーム (産総研提供)
  • 画面表示や空間演出などを連動できる(産総研提供)

産業技術総合研究所の後藤真孝首席研究員と井上隆広テクニカルスタッフらは、音楽に同期してIoT(モノのインターネット)機器を演出できる制御プラットフォーム「ソングルシンク」を開発した。ネットを通じ、スマートフォンやロボット、デジタルサイネージなど100以上の機器を同期演出し、アニメを流したり、ロボットを踊らせたりできる。スタジアムや商店街などでのイベント演出に提案していく。

演出家はネット上でソングルシンクに音楽を解析させると、「ビート」や「サビ」などリズム関連情報を得られる。これに連動してアニメーションや照明、ロボットの身ぶり手ぶりなどを演出する。

観覧者は、ソングルシンクが発光する2次元コードなどを自分のスマホで読み込むと、スマホが同期してアニメなどが流れる仕組みだ。「プロジェクションマッピング」など、100以上の機器を連動できることを確認した。ライブ会場での演出やスポーツの応援、街を挙げた芸術祭などに提案する。

(2017/8/14 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問
第4版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問 第4版 合否を決める信頼の1冊!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい養殖の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい養殖の本

引き継がれる中小企業
後継者15人の「事業承継」奮闘物語

引き継がれる中小企業 後継者15人の「事業承継」奮闘物語

実務に役立つ 
販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

実務に役立つ 販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方
機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方 機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

製品設計者の手戻りをなくす 
プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

製品設計者の手戻りをなくす プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン