[ ICT ]

VR・3D映像活用、エンジ業界が加速 顧客と完成イメージ共有

(2017/8/15 05:00)

エンジニアリング業界で建物の設計や提案に仮想現実(VR)や3次元(3D)映像を活用する動きが加速している。顧客に早い段階で建物の内部や外観を分かりやすく示すことができ、図面よりも完成イメージを共有しやすい。追加工事が発生するリスクを抑えられるほか、設計に携わる人材の育成にも利用でき、VRなどがもたらす効果は小さくない。日揮をはじめエンジ3社の取り組みを通じて、三者三様の狙いがみえてくる。(孝志勇輔)

日揮、海外の設計力底上げ

  • 日揮は3DモデルやVRを先行して導入した

「ゼネコンより3Dを使いこなすのはたけている」―。日揮国内インフラプロジェクト本部産業システム設計部の津多秀和シニアエンジニアは、ノウハウの蓄積に自信をのぞかせる。

医薬品の製造施設の場合、限られたスペースに配管やダクトなど必要な設備を配置することが求められる。しかも複雑な構造で、屋外に建設す...

(残り:1,966文字/本文:2,366文字)

(2017/8/15 05:00)

PR

機械・ロボット・航空機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる