[ 科学技術・大学 ]

遠距離の放射性セシウム、東大と筑波大が検出手法

(2017/8/25 05:00)

  • 筑波大 提供

東京大学大学院理学系研究科の大越慎一教授と筑波大学数理物質系の所裕子准教授らは、環境や人体などに影響を与える「放射性セシウム」を遠距離から検出する手法を開発した。東京電力福島第一原子力発電所事故で飛散した放射性セシウムの検出などにつながる可能性がある。成果は24日、英電子版科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

研究グループは、光と電波の中間の性質を持つ電磁波「テラヘルツ光」を物質に当てて物質の挙動を調べる「テラヘルツ技術」に着目。原子でできた「箱」の中にセシウムなどの重い質量の原子を閉じ込めると、セシウムがゆっくりと振動し、極めて低周波数の電磁波と共鳴すると仮定した。

そこでマンガンと鉄シアノを使った化合物の箱を作成し、この化合物の中にセシウムを閉じ込めると、セシウムがゆっくり振動することを明らかにした。

さらにこの化合物をセシウム水溶液の中に入れると、従来のセシウム吸着材料に比べて1・2―2倍程度、セシウムを捕捉できることも突き止めた。

(2017/8/25 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる