[ 科学技術・大学 ]

東大、東京五輪関連事業 知的財産権を無償開放

(2017/9/14 05:00)

東京大学は、2020年の東京五輪・パラリンピックの関連事業での利用に限り、同大で生まれた技術や保有する特許などの知的財産権を、希望する企業に無償で開放すると発表した。

東大は「56年ぶりの東京五輪を、日本の技術力を世界へ再発信する場と位置付け、積極的に貢献する」と説明。▽選手・競技への直接活用▽放映・放送▽開会式などのイベント▽会場・選手村の建設・設備―など幅広い用途で技術を提供する。

期間は契約締結日からパラリンピック終了日の20年9月6日まで。知的財産を管理する子会社「東京大学TLO」(東京)を通じて申し込み、東大が承諾の可否を決める。

(2017/9/14 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!5S入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!5S入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

変わる!農業金融
―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

変わる!農業金融 ―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

きちんと知りたい! 
飛行機メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 飛行機メカニズムの基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン