[ 自動車・輸送機 ]

トヨタ、市販スポーツ車を一新 新ブランド「GR」投入(動画あり)

(2017/9/20 05:00)

トヨタ自動車は19日、市販車のスポーツカーシリーズを一新し、新ブランド「GR」を投入したと発表した(写真)。数量限定販売の「GRMN」を頂点に、量販スポーツモデル「GR」、ミニバンなどにも設定する「GRスポーツ」、アフターパーツ「GRパーツ」で構成する。発表会にサプライズで登場した豊田章男社長は「大衆車を多く売ることが使命だと思っているが、トヨタでもおもしろいクルマをつくれると示したい」と意気込んだ。

新ブランドはこれまでのスポーツカーシリーズ「Gスポーツ(通称G‘s〈ジーズ〉)」から刷新した。第1弾としてGRは小型車「ヴィッツ」に、GRスポーツはヴィッツやプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」、スポーツ多目的車(SUV)「ハリアー」、セダン「マークX」、ミニバン「ヴォクシー」「ノア」に設定して同日発売した。2017年度に9車種で展開する。

また、17年度中に販売店と地域拠点「GRガレージ」を全国で39店舗開設し、専任スタッフ「GRコンサルタント」も配置する。従来の「エリア86(ハチロク)」は18年3月末までに全店閉鎖する。

(2017/9/20 05:00)

自動車のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる