[ オピニオン ]

産業春秋/備えるべきリスク

(2018/1/11 05:00)

景気は好調。新年を迎えた政財界のトップの表情も例年以上に明るい。恒例の経済3団体の賀詞交歓会であいさつした安倍晋三首相は、経済再生の成果を誇示した。

続けて「3%の賃上げをお願いしたい」と要望する首相に、企業トップは苦笑い。国内需要が供給を上回る追い風の時期に「次の施策を打っておかないと」(NTT社長の鵜浦博夫さん)というのが産業界の共通認識だ。

では備えるべきリスクは何か。日本商工会議所会頭で新日鉄住金名誉会長の三村明夫さんは「景気がいいという現状認識が間違い」と手厳しい。「内需が十分に盛り上がっていない。楽観は禁物だ」と気を引き締める。

日本生産性本部会長でキッコーマン名誉会長の茂木友三郎さんは「政治が心配。世界経済は好調だが、米国や英独の政権が揺らいでいる。政・経の状況がこんなに一致しないのはかつてないこと」と警戒感をあらわにする。ただ日本に限っては「安倍政権の安定は心強い」。

日立製作所会長の中西宏明さんは「企業は何が起きても対応する心構えを持つしかない。ものごとは予定通りには進まないんだから」とニヤリ。次期経団連会長が内定したばかりの中西さんの言葉だけに、つい深読みをしたくなる。

(2018/1/11 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン