[ エレクトロニクス ]

肉眼で見えない“水素の炎”、パナソニックが映像化するカメラ開発

(2018/1/23 05:00)

パナソニックは主に水素ステーションを狙い、水素の炎を映像化するセンサーカメラ(写真)を開発した。水素の炎は肉眼では見えない。普及している火災検知器は水素の燃焼自体は検知できるが、炎の形は把握できない。新開発のカメラは炎の広がりを画像として見える化でき、消防活動などに役立てられる。燃料電池車(FCV)の普及など水素社会の到来を見据え、2020年ごろの製品化を目指す。

水素の炎は、肉眼で見えない紫外線(UV)を発する。そこで、開発したセンサーカメラは相補型金属酸化膜半導体(CMOS)センサーを使い、UV領域の光をとらえる。

一般に使われるシリコン製CMOSセンサーは紫外線領域に対応していないため、別の材料を採用したという。

水素ステーションの普及に向け、設置や運営の費用に加え、水素の漏えいと火災といった安全面の対策が課題に挙がっている。

(2018/1/23 05:00)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン