[ オピニオン ]

産業春秋/春分の日

(2018/3/21 05:00)

きょうは春分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」のことわざの通り、明日以降に春の本格化を期待したい。ただ、3月下旬の冬日がないわけではなく、厚手のコートをしまい込むには早そうだ。

春分の日は「秋分の日」とともに二十四節気の一つ。昼と夜の時間がほぼ等しくなり、この日を境に厳しい冬の寒さは和らぎ、しのぎやすくなるとされる。だが、単に季節を意味するだけではなく、我々の暮らしに深くかかわっている。

彼岸は仏教で「生死の海を渡って到達する悟りの世界」を指す。我々が生きている現世との距離が最も近づく時季でもある。先祖の供養がしやすいということで、春と秋のお彼岸の頃にお墓参りをするのが風習となった。

煩悩に惑わされがちな我々が、暑さや寒さが和らぐ時季に悟りの世界に近づくことで、厳冬や猛暑といった天候だけでなく、さまざまな辛さから解き放たれるのかもしれない。

高知を皮切りに全国各地から桜の開花宣言が届いている。寒さが和らぐだけでも気持ちが軽やかになる。加えて桜前線の到来は春の訪れを強く感じさせ、気分を一層前向きにしてくれる。世の中、明るいニュースばかりではないが、気持ちも新たに新年度に向かいたいものだ。

(2018/3/21 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン