[ 中小・ベンチャー ]

中堅中小、賃上げ・投資堅調 収益圧迫、一段の政府支援を

(2018/4/16 05:00)

中堅・中小企業による賃上げ・設備投資が堅調に推移している。大手企業との収益格差が鮮明な中にあって、2018年春闘では中堅・中小企業による賃上げ率は高水準の回答が相次ぎ、設備投資も中堅企業の17年10―12月期は前年同期比で2ケタ台の高い伸びを示した。ただ人材確保を狙った無理な賃上げなどは中堅・中小企業の収益をさらに圧迫しかねず、政府による成長投資への支援や一段の下請け取引の適正化などの後押しが欠かせない。

連合による18年春闘の第3回集計によると、従業員300人未満の中堅・中小企業の賃上げ率は2・06%。最近5年間で最高だった15年の2・08%にほぼ匹敵する。18年の賃上げ率は前年比0・07ポイントの上昇で、この上昇幅は大手企業と同じ。中堅・中小企業の健闘がうかがえる。

中堅・中小企業の資金需要も高水準で推移。財務省の法人企業統計によると、17年10―12月の設備投資額(金融業、保険業...

(残り:853文字/本文:1,253文字)

(2018/4/16 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる