[ トピックス ]

深層断面/iPS実用化に弾み 再生医療、心疾患領域へ

(2018/5/18 05:00)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った再生医療がまた一歩、実用化に近付いた。大阪大学の沢芳樹教授らによるiPS細胞由来の心筋シートを心臓病患者に移植する臨床研究が厚生労働省から大筋認められた。2018年度中にも移植される。iPS細胞を使った臨床研究で、心疾患対象は世界初。今後、国内ではパーキンソン病など多くの臨床研究が予定されており、阪大の計画に寄せられる期待は大きい。(安川結野、斎藤弘和)

心不全に適用―他家由来の細胞シート移植

  • iPS細胞を使った心疾患の再生医療の臨床研究に挑む沢阪大教授

沢教授の研究で対象となるのは、血管の詰まりなどが原因で心臓の筋肉に血液が届かなくなる「虚血性心筋症」により、重症心不全となった患者。心不全は生活習慣病と関係しており、患者は国内で数万人と言われる。

研究では、3人の患者に対し、自分の細胞ではない他家由来のiPS細胞から作った心筋細胞シートを...

(残り:2,240文字/本文:2,640文字)

(2018/5/18 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録することでご覧いただけます。

Journagram→ Journagramとは

深層断面のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン