[ オピニオン ]

産業春秋/経営者の「やってみせ」る姿勢

(2018/6/28 05:00)

3月期決算企業の株主総会の開催は今日がピーク。総会後に社長が交代する企業も少なくない。いつの時代も、企業規模や業種を超え経営者の責務となるのは、企業文化の醸成とそれに不可欠な人材育成だろう。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」。連合艦隊司令長官・山本五十六の有名な言葉だ。リーダーたる者、まず「やってみせ」、自ら汗をかくことで信頼が生まれる。

東京電力グループ傘下のテプコカスタマーサービス(東京都江東区)社長の長崎桃子さんはフットワークが軽く、業界でも「東電らしからぬ人材」と評判だ。「まず、先頭に立ってやってみせる」。仕事のモットーは五十六の言葉と重なる。

社内のカイゼン活動にはストップウオッチ片手に、率先して取り組む。東電でマーケティングを担当していた頃は一般家庭に飛び込み営業し、消費者の反応を肌で確かめたことも。「やってみせ」ることで社内の意識改革を進める。

組織や企業文化は一朝一夕に変わらないとはよく聞くが、本当だろうか。経営トップを外部から招聘(しょうへい)した日産自動車やシャープは社風を数年で一変させた。経営者がどこまで「やってみせ」るのか。社員は冷静にみている。

(2018/6/28 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる