[ オピニオン ]

産業春秋/経営者の「やってみせ」る姿勢

(2018/6/28 05:00)

3月期決算企業の株主総会の開催は今日がピーク。総会後に社長が交代する企業も少なくない。いつの時代も、企業規模や業種を超え経営者の責務となるのは、企業文化の醸成とそれに不可欠な人材育成だろう。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」。連合艦隊司令長官・山本五十六の有名な言葉だ。リーダーたる者、まず「やってみせ」、自ら汗をかくことで信頼が生まれる。

東京電力グループ傘下のテプコカスタマーサービス(東京都江東区)社長の長崎桃子さんはフットワークが軽く、業界でも「東電らしからぬ人材」と評判だ。「まず、先頭に立ってやってみせる」。仕事のモットーは五十六の言葉と重なる。

社内のカイゼン活動にはストップウオッチ片手に、率先して取り組む。東電でマーケティングを担当していた頃は一般家庭に飛び込み営業し、消費者の反応を肌で確かめたことも。「やってみせ」ることで社内の意識改革を進める。

組織や企業文化は一朝一夕に変わらないとはよく聞くが、本当だろうか。経営トップを外部から招聘(しょうへい)した日産自動車やシャープは社風を数年で一変させた。経営者がどこまで「やってみせ」るのか。社員は冷静にみている。

(2018/6/28 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン