[ オピニオン ]

産業春秋/もっとも強い雨

(2018/7/12 05:00)

雨が強くなりだした6日、広島市内中心部を自動車で走っていたら、あまりの土砂降りで前が見えない。道路はみるみる水があふれて10センチメートル以上の深さになり、怖いほどだった。同日の降水量は観測史上トップの229ミリメートルに達した。

広島市民にとって、安佐北区と安佐南区で74人が亡くなった2014年8月の土砂災害の記憶は新しい。今回もテレビが「直ちに命を守る行動を取って下さい」と繰り返していたが、実際に雨の勢いは、いつ大きな災害が起きてもおかしくない感じだった。

明らかになってきた豪雨の被災状況。報道によると、西日本各地の死者はすでに160人を超え、なお数十人の安否が分かっていない。不幸ながら被害の規模は14年の広島豪雨を上回った。

11日朝の経済産業省の発表によると、停電は全国で約800戸に減り、都市ガスの復旧もほぼ完了した。被災地へのガソリン供給も始まり、水道を除くライフラインは着実に回復しつつある。

地震に比べれば、豪雨はまだ予知できる。しかし、具体的にどの山が崩れるかまでは予知してくれない。真夜中に避難指示が出たとしても、お年寄りや幼い子どもを抱えた家庭では避難も難しい。土砂による被害低減へ、難問である。

(2018/7/12 05:00)

オピニオンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問
第4版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問 第4版 合否を決める信頼の1冊!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい養殖の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい養殖の本

引き継がれる中小企業
後継者15人の「事業承継」奮闘物語

引き継がれる中小企業 後継者15人の「事業承継」奮闘物語

実務に役立つ 
販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

実務に役立つ 販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方
機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方 機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

製品設計者の手戻りをなくす 
プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

製品設計者の手戻りをなくす プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン