[ トピックス ]

西日本豪雨/経産相、岡山の被災地・企業を視察

(2018/7/12 05:00)

世耕弘成経済産業相は11日、西日本豪雨の被害状況を把握するため岡山県を訪れた。倉敷市では真備船穂商工会の守屋弘志会長らと意見交換した。守屋会長は「自宅も会社も水没した事業者が多い」と真備地区の現状を説明した。世耕経産相は「今後、従業員の給料支払い、水没した機械の復旧など個別具体的な要望があがってくる」と応え、復旧段階に応じた事業支援を進める考えを示した。

笠岡市では、中堅自動車部品メーカーのヒルタ工業を視察。同社は7日に土砂崩れの影響で本社工場の生産ラインの一部が被害を受け、従業員2人が亡くなった。8、9日で片付けや電気系統の復旧などを取引先の協力を得て進め、「被害を受けたラインを除き10日の朝から順次稼働した」(昼田哲士社長)ことなどを説明した(写真)。

同社の晝田真三会長は「多くの設備が廃棄になる。代替設備の導入に支援をお願いしたい」と要望し、世耕経産相は「(ヒルタ工業は)地域の中核的存在。事業を1日でも早く正常化してほしい」と話した。

(2018/7/12 05:00)

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問
第4版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問 第4版 合否を決める信頼の1冊!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい養殖の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい養殖の本

引き継がれる中小企業
後継者15人の「事業承継」奮闘物語

引き継がれる中小企業 後継者15人の「事業承継」奮闘物語

実務に役立つ 
販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

実務に役立つ 販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方
機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方 機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

製品設計者の手戻りをなくす 
プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

製品設計者の手戻りをなくす プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン