[ 政治・経済 ]

【電子版】航空自衛隊、F35Aの安全確認 三沢の9機、米軍機墜落で点検

(2018/10/12 18:30)

  • 航空自衛隊のF35A(9月9日、三沢基地)

 最新鋭ステルス戦闘機F35が米国内で墜落し、米軍が全機の運用を停止していることを受け、航空自衛隊は12日、空自三沢基地(青森県)に配備している9機のF35Aを点検し、安全性を確認した。

 航空幕僚監部によると、事故調査で不具合が見つかったのはエンジンの燃料配管で、空自のF35には別の部品が使用されている。丸茂吉成航空幕僚長は12日の定例記者会見で、「飛行の安全性への影響はない」と述べた。14日に陸上自衛隊朝霞訓練場(埼玉県)で開かれる観閲式では、予定通り展示飛行する。

 事故は9月28日に発生。米南部サウスカロライナ州で、短距離離陸と垂直着陸ができる海兵隊仕様のF35Bが墜落した。調査で不具合の可能性が発覚し、米軍は点検のため国内外全てのF35の運用を一時停止した。日本には米軍岩国基地(山口県)に16機のF35Bが配備されいる。(時事)

(2018/10/12 18:30)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!品質改善入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!品質改善入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

熱設計を考慮したEMC設計の基礎知識

熱設計を考慮したEMC設計の基礎知識

未来の科学者との対話17
第17回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話17 第17回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

中小工場のためのIoT構築入門
低コストで簡単にシステムをつくる

中小工場のためのIoT構築入門 低コストで簡単にシステムをつくる

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン