[ オピニオン ]

産業春秋/中国リスク

(2019/3/7 05:00)

「中国リスク」をめぐる議論が高まっている。法改正や制度改正が頻繁で変わりやすい。しかも各地で制度の運用がまちまちで信頼がおけない。政治体制が一党独裁で、政府による監視が強化されているなどさまざまなリスクが尽きない。

中国での勤務が11年にのぼる三井住友海上火災保険(中国)江蘇支店総経理の海司昌弘さんは、「インフラ供給が不安定なうえ、若者の製造業離れで現地スタッフが確保できない」とし、現地でのリスク要因を挙げる。

それでも中国は無視できない。14億人を超える人口を有する巨大市場で、その価値は極めて大きい。依然として年6%を上回る経済成長を遂げ、将来は国内総生産(GDP)で米国を上回る世界一を達成する。

経済成長を支える技術力でも、研究論文数ですでに世界トップ。2016年の研究開発投資でも官民で約45兆円と米国に次ぐ規模を誇り、高い潜在性を有する。魅力あふれる国であることは間違いない。

海司さんは、「中国を知らないことが最大のリスク」とした上で、「中国に行って、見て、触れて、日本とのギャップ(考え方)を感じるべき」と指摘する。相手の懐に飛び込んで行く勇気が中国ビジネスの要諦なのかもしれない。

(2019/3/7 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる