[ 機械 ]

第49回機械工業デザイン賞(1)最優秀賞(経済産業大臣賞) アマダ

(2019/7/25 05:00)

【アマダ/高速パンチ・ファイバーレーザ複合マシン EML―AJシリーズ】

  • アマダ「EML−2512AJ」と開発者ら

中身も大事だが、見た目も大事―。「第49回機械工業デザイン賞」を受賞した18製品は、最先端の機能や使いやすさはもちろんのこと、見た目の美しさやシンプルな外観が際立っている。これら優れたデザインを生み出した各社の取り組みを紹介する。(18回連載)

金属板を切断するレーザー加工機は、生産性の高いファイバーレーザーが全盛だ。本格的な活用開始からまだ10年ほどだが、主流だった二酸化炭素(CO2)レーザーに代わり、市場を席巻。しかし、切断箇所のきれいさはCO2方式に分があるとされ、精度、品質要求が一段高い精密板金市場で、CO2方式への支持は根強い。

アマダの山梨貴昭上席執行役員は「高生産のファイバーレーザーに置き換わらなければ、日本はコスト競争力で負けてしまう」と危惧する。高生産で高品質のファイバーレーザー複合機の開発は、業界最大手である「アマダの使命」(山梨上席執行役員)と言う。

複合機は工具(パンチ金型)とレーザーを併用する機種で、国内の精密板金市場で使われることが多い。開発陣は、ベストセラーのCO2レーザー複合機をベースに加工品質に影響する光学系、アシストガス周りの設計を「1から見直した」(平沢泰介ブランク開発部長)。

光学関連ではレンズを新設計。広がる性質のある光を絞りつつ雑光を抑えるため、特殊な非球面レンズを完成させた。加工物に吹き付けて加工しやすくするアシストガスは、噴射部、さらに内部の配管穴まで手を加え、ガスの流れを整えた。

結果、ファイバーレーザーでCO2方式と同等の品質を実現。従来のファイバー機に比べ、面粗さは32%改善、加工時に発生する溶融物の付着(ドロス)の高さは67%もの大幅低減を果たした。

飛躍的な成果の背景には「総当たり的なテスト」(宮渕城之ブランク加工技術部副部長)があった。加工品質の良しあしは噴射口の大きさ、ガスの種類や圧力、光、材料の種類、厚さなど複数の要因が絡み合う。ガスの整流化は解析ソフトウエアが効果的だったが、多くの要因の条件を一つひとつ変え、実加工して試すという根気のいる作業があった。

初期段階で専任チームが半年、第2段階では増員し、さらに半年かけ形にしていった。(編集委員・六笠友和)

(2019/7/25 05:00)

機械・ロボット・航空機1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

デジタルファースト・ソサエティ
価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

わかる!使える!工程管理入門
<基礎知識><準備・段取り><実践活動>

わかる!使える!工程管理入門 <基礎知識><準備・段取り><実践活動>

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる