[ オピニオン ]

産業春秋/夏休みのモノづくり体験

(2019/9/3 05:00)

子どもたちがミニ四駆のシャシーに見立てた模型に紙粘土を盛り付ける。思い描くボディーの型ができれば、それを卓上の機械の台に置き、機械の天井にはプラスチックの薄板を設置する。

薄板をヒーターの熱で柔らかくし、天井を引き下げ模型に押しつける。薄板と模型の間の空気が吸引され、薄板は型通りに浮き上がる。お手製のミニ四駆ボディーの出来上がりだ。「面白すぎる」。薄板が一瞬で立体に変わる現象に歓声があがる。小さな仕掛けだが、真空成形を用いている。

アルミ加工を手がけるフジタ(富山県高岡市)が開いた子ども向けのワークショップにお邪魔した。毎夏に開くこの催しは今回で3回目になる。ほかに3Dプリンターで製作した材料でゴム鉄砲を組み立てたり、プレス機で切断した素材でキーホルダーを作ったり。18組の親子がモノづくりを体験した。

「毎年参加する親子もいる。口コミで徐々に広まっている」とフジタ社長の梶川貴子さん。地域の人々にモノづくりへの関心を喚起する取り組みは着実に浸透している。

夏休み、体験型イベントに参加した親子も多かろう。来年はモノづくりに挑戦してみてはどうか。子どもにモノを作る楽しさや感動を与えられるはずだ。

(2019/9/3 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる