産業春秋/続・姉川クラゲ

(2020/2/26 05:00)

ほぼ1年前のこの欄で「『姉川クラゲ』をご存じか」と問うた。食料や環境問題など地球規模の課題解決に役立つ特性を持つ植物で、龍谷大学農学部は滋賀県の地域資源に活用すべく事業化プロジェクトに取り組んでいる。

一般に「イシクラゲ」で知られるネンジュモ科陸棲ラン藻類で、湿った地面に自生するワカメのような生物だ。乾燥や貧栄養の極限で育ち、抗ウイルスなど機能性成分を多く含む。滋賀県長浜市を流れる姉川流域で食されていた記録が残る。

このほど姉川クラゲを食す機会に恵まれた。同大学が地元の製麺所の協力で、2%を添加したそば「姉川くらげそば」の試食会を開催した。添加で歯ごたえが強くなるようで、まさにその通りの食感だった。海藻をつなぎにする新潟県のへぎそばもあり、姉川クラゲも人気が出そうだと感じた。

同大学は食品や化粧品、医薬品などへの活用を目指している。大学農場や農家で栽培実験を行い、課題だった安定栽培・供給手法の確立にめどをつけるとしている。

試作したそばは学内や地域での販売が検討されており、そうなれば急速に認知も広がるだろう。姉川クラゲを「ご存じか」から「もう食されたか」と、問う日も近いかもしれない。

(2020/2/26 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる