産業春秋/景気対策にポイント還元

(2020/7/1 05:00)

政府のキャッシュレス・ポイント還元事業が6月末で終了した。消費増税による経済への打撃を緩和するという当初の目的が果たせたかどうか、新型コロナウイルスショックの混乱の中では判定しがたい。

それでも過去に例がないほど画期的だったのは間違いない。国民は中小小売店の店頭で買い物をするたび、財布から取り出す小銭で増税を思い出す。ポイント還元は現金決済を抑制し、同時にちょっとしたオトクを感じさせる効果があった。

コロナ対策の10万円定額給付の手間をみても分かるように、政府の経済対策を国民一人ひとりに届けるのは容易ではない。前提条件が異なるが、ポイント還元なら少額給付が末端に行き渡る。「景気は気から」と言うが、庶民の心に届く政策だ。

ただ経済産業省が期待したほど、中小のキャッシュレス化が定着するだろうか。制度終了と同時に決済手数料が上がれば、キャッシュレス対応を取りやめる店も出るだろう。

これからは店頭で、はがし忘れた赤い「Cの字シール」を目にするたび、もの悲しい気分になるかも知れない。せっかく広く認知されたポイント還元を一度きりにせず、今後も景気対策のツールとして活用してはどうだろう。

(2020/7/1 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる