リケジョneo(109)伊藤忠商事・増田響子さん

(2020/7/6 05:00)

公衆衛生に商社機能生かす

総合1から続く)中学生の頃、医師になりたいと思っていました。本を読み、考える中で、たくさんの人が健康に生きていくためのお手伝いができる仕事はないかと考えるようになりました。早稲田大学人間科学部で予防医学を学び、東京大学大学院医学系研究科で国際保健学を専攻しました。病気になった患者をどう治療するかの前に、社会集団として病気を予防する方が、多くの人を助けられるのではないかと意識して研究に取り組みました。

公衆衛生学を学ぶ中で、病院、行政、企業、学校、家庭など、おのおのが同じ方向に進むことは容易でないと気付きました。そこで商社には事業の推進役として、さまざまなステークホルダーをつなぎ、良いアイデアを実践していく機動力、実行力があるのではないかと考えました。

2011年、伊藤忠商事に入社しました。14年には医薬品開発業務受託機関(CRO)のM&A(合併・買収)案件に携わりました。当社が新規投資した会社と既存のグループ会社が合併し、エイツーヘルスケア(東京都文京区)としてスタートしました。現在は1200人規模の会社となり、専門性やグローバル対応力も高まるなど、商社ができる仕事のダイナミックさを感じました。

これまで語学研修で半年間、実務研修2年間の合計2年半を台湾で過ごしました。現地で体力をつけようとヨガに触れ、現在はピラティスに通っています。学生時代から海外旅行が好きで、時間を見つけては各地を回っています。19年は同期とモロッコに行きました。イスラム、欧州、アフリカの文化が混ざり合っていた点が印象的でした。(文=浅海宏規、写真=森住貴弘)

◇伊藤忠商事 情報・金融カンパニー情報・通信部門 情報産業ビジネス部ITビジネス第三課 統括 増田響子(ますだ・きょうこ)さん

(2020/7/6 05:00)

ひと カイシャ 交差点のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる