産業春秋/藤井二冠に学ぶ

(2020/8/21 05:00)

将棋の最年少タイトル保持者、18歳の藤井聡太棋聖が20日、福岡市中央区で指された王位戦七番勝負第4局で木村一基王位を破り4連勝で王位を奪取。二冠獲得を決めた。

タイトルの序列で竜王と並び最高峰の名人を15日に初めて獲得した渡辺明名人(棋王・王将との三冠)を下した棋聖戦に続き、実力者を撃破した。

2020年度中に藤井二冠は王将獲得の可能性もあり、三冠獲得が視野に入る。名人挑戦は最短で23年春だが羽生善治九段以来の全8大タイトル制覇(当時は7大)も夢ではない。

現在はプロ棋士にとっても研究に人工知能(AI)が欠かせないが実際の対局は人間同士。中盤までは盤面全体を把握した上で先を読み、持ち時間を使い切った終盤は各棋士が修羅場をくぐり抜けてきた底力が問われる。ゲームとはいえ将棋や囲碁の大局観は会社経営にも通じる。

囲碁が趣味という鋳物部品を手がける中小企業の会長は常にバランスを考えることと相手の気持ちをくみ取ることが経営に生きると説く。豊富な研究基盤に加え盤面を判断する天性の感覚、土壇場の力。1分将棋でも泰然自若と指す藤井二冠の姿はコロナ禍の緊急事態に“最善手”を探る中小にも参考になる。

(2020/8/21 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン