産業春秋/都市対抗野球にみる

(2020/12/9 05:00)

例年なら“真夏の祭典”とも称される都市対抗野球が閉幕した。今年はコロナ禍で決勝戦が12月までずれ込んだ。

都市対抗戦とはいえ大半は企業チーム。顔ぶれを見ると産業界の変遷ぶりがよく分かる。プロ野球もオーナー会社が各時代の産業界の興隆を反映すると言われるが、都市対抗はより顕著だ。

8年前の大会では4強のうち3チームに「東日本」の社名が付いていた。かつてはNTTやJRなど分割民営化による大企業が台頭、近年は逆に業界再編で各地に点在する事業所を統合する例が出てきた。

同じ4強のうち3チームの頭文字が「J」だったのも興味深い。「JFE東日本」と「JX―ENEOS」の親会社は統合持ち株会社。異なる文化を持つ企業の統合にJの字は格好の象徴となった。JX―ENEOSは現在は「ENEOS」で出場する。

今回3度目の優勝を果たしたホンダは埼玉県狭山市代表。1度目は同和光市代表だった。主力拠点を和光から徐々に郊外の狭山へ移転させた歴史が分かる。その狭山工場も閉鎖が決定。より郊外の同寄居町に移る。不況などで企業チームは年々減少が続く。数年後の大会を寄居町代表として制覇していることを願いたい。

(2020/12/9 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン