リケジョneo(131)バンドー化学・神代早紀さん

(2021/1/25 05:00)

新分野、事業化に向け努力

総合1から続く)神戸大学工学部で化学工学を専攻しました。撹拌槽などのプラントの中で、物質をいかに均一かつ効率よく混ぜ合わせられるかという基礎研究に取り組みました。就職では大学で学んだ研究を続けるのではなく、新しい分野に携わることを意識しました。バンドー化学には2008年に入社しました。

当社は自動車用の伝動ベルト事業が主力です。入社してからの半年間は技術面や工場内で実地研修を行い、その後、国内の主力生産拠点である南海工場(大阪府泉南市)に約1年半勤務しました。自動車や2輪車用部品の設計部門に配属され、主に樹脂製機能部品の設計に携わりました。

現在の部署には入社3年目に異動しました。当社には研究所が二つあり、私が現在所属する基盤技術研究所では、ゴムやウレタンといった材料面において基礎的な研究や評価・解析などを行っています。素材や役割ごとに四つのグループがあります。私はプラスチックなどの配合設計や、どのように加工するかといった研究をする樹脂技術グループに属しています。

ここ数年はバイオプラスチックの事業化に向けて配合調整などに取り組んでいます。私のチームメンバーは6人です。4人のベテランの先輩方に加え、19年以降には入社1年目と2年目の後輩が2人配属されました。先輩として、しっかり気を引き締めていかねばなりませんね。

兵庫県南あわじ市の出身です。美しい自然が織りなす淡路島内で生まれ育ちました。休日は幼いわが子と遊ぶ時間と、小説などの読書を通じて1人で過ごす時間の両方を大切にしています。(文=神戸・福原潤、写真=大阪・冨家邦裕)

◇バンドー化学 基盤技術研究所樹脂技術グループ 神代早紀(じんだい・さき)さん

(2021/1/25 05:00)

ひと カイシャ 交差点のニュース一覧

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる