産業春秋/寒ざらしそばストーリー

(2022/1/20 05:00)

大寒の頃に仕込んだ「寒ざらしそば」は通をうならせてきた。ソバの実を川の冷水に浸してから、寒風にさらして乾燥させると、アクや雑味が抜け、甘みともちもち感が際立つ。

産地の一つ、栃木県栃木市の老舗店で堪能したことがある。通を気取って最初は汁をつけずズルッといく。鼻から抜けるそばの風味。かむと上質な甘みが広がる。江戸時代に信州高遠藩で将軍家への献上品として考え出されたのが発祥とされる。

消費者の選別志向が強まる時代は、商品コンセプトへの共感や賛同が購買の動機になる。「モノ」の特徴だけでなく、製法や歴史にまつわる「コト」や「ヒト」をストーリーとして発信し、商品価値を高める工夫が重要だ。

くだんの老舗店に今年の「解禁日」を尋ねたら「今は滝つぼから上げ天日干ししているところ。大寒には打ち始めたいが、お天気次第かな」とのこと。そばをゆでる燃料は火力の強い薪(まき)というこだわりよう。ますます食欲をそそられる。

非効率でも労を惜しまない丁寧な手仕事に日本のモノづくりの心意気を感じる。身を切るような厳寒の中、職人の丹精込めた仕込み作業が目に浮かぶようだ。栃木なまりにも誘われ気もそぞろになる。

(2022/1/20 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン