産業春秋/プラネタリウムバス

(2022/1/19 05:00)

何げなく乗ったバスの中でいきなりプラネタリウムが始まった。そんな“サプライズ”な路線バスが岡山市で運行中だ。プロジェクションマッピングを使い、満天の星空や星座を車内全体に映すなど本格的。

料金は通常運賃のままで降車までつかの間の癒やしを与えてくれる。岡山が本拠の両備ホールディングスが1日1往復、23日までの期間限定で始めた。13日に運行を開始したが、何も知らないで乗車したお客さんは、びっくりするやら喜ぶやらだったそうだ。

路線バス経営は厳しさを増している。国土交通省によると、一般路線バス事業者の約74%が赤字で、路線廃止が相次ぐ。同社社長の松田敏之さんも「コロナ禍で当社のバス事業の赤字幅も拡大した」と苦境を語る。

地域にとってなくてはならない路線バスがこのままでは立ちゆかなくなる。同社は起死回生を目指し「宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト」を立ち上げた。プラネタリウムバスはその第1弾。毎月新しいバスの楽しみ方を提案するという。

地方の路線バスにとって最大のライバルはマイカー。目的地まで運ぶだけでなく、乗る楽しさを提供する。バス事業復活に賭ける同社の挑戦に期待したい。

(2022/1/19 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる