産業春秋/米、対中制裁関税を撤廃するのか?

(2022/5/24 05:00)

米中対立を緩和させる材料にならないだろうか。米通商代表部(USTR)はトランプ前米政権が講じた中国製品への制裁関税について、見直す作業を始める。発動から4年経過すれば見直す規則になっていた。

米国では歴史的なインフレに見舞われ、バイデン政権は11月の中間選挙で苦戦を強いられると見られている。米産業界からは制裁撤廃による輸入インフレの是正を求める声がある。

関税上乗せは2018年7月6日に第1弾、同年8月23日に第2弾と合計4回行われた。中国も同時期に4回の報復制裁に動いている。第1弾は両国が25%の関税上乗せをそれぞれ実施していた。

中国の1―3月期の実質国内総生産(GDP)成長率は年率換算で4・8%と、政府目標の「5・5%前後」を下回る。ゼロコロナ政策が影響した。秋の共産党大会で習近平国家主席は3期目の続投を目指しており、景気を安定させておきたい。

両国による制裁関税の撤廃は、経済の面で「WIN―WIN」の関係になる。だがバイデン政権が先に中国に譲歩した形になると、中間選挙を控えた共和党の批判を浴びかねないジレンマもある。制裁撤廃は貴重な外交カードとなるのか、注目したい。

(2022/5/24 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン