産業春秋/MF‐TOKYO、実開催で活気の展示会

(2023/7/13 05:00)

日本鍛圧機械工業会・日刊工業新聞社主催の国際展示会「MF―TOKYO2023」が12日に東京ビッグサイト(東京・有明)で開幕した。同展は隔年開催で、2年前の前回はオンライン。4年ぶりの実開催とあって、満を持して会場での商談が始まった。

システムや機械など金額の大きいBツーB(企業間)製品の販売は、成約までに年単位の時間がかかると言われる。展示会を訪れた見込み客に営業をかけるとともに、カタログやウェブ、メール、セミナーと絶え間なく情報提供をし、購買の動機付けをする。客は購買の窓口から稟議(りんぎ)書を上げ、決裁を得て予算を組み発注する。その後、納期を経て製品が届く。

展示会は営業の起点となる。会場では実機を動かし、身ぶり手ぶりで説明する。売り手にも買い手にも大切な場だ。

鍛圧機械業界の足元の状況は悪くない。ユーザーの省エネ補助金や事業再構築補助金の活用が受注ベースを維持している。

プレスや板金加工を手がける会社が注視するのはEV(電気自動車)化。鍛圧品はどの部品にどの程度使われるのか。そうした情報交換も会場でなされる。暑い最中だが15日までの会期中、会場内にも熱気があふれるだろう。

(2023/7/13 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン