住友ナコフォークが電動フォーク投入 10年ぶり新モデル、エンジン式の稼働時間に近づく

(2023/11/20 17:00)

住友ナコフォークリフト(愛知県大府市、西浜巳基男社長)は20日、長時間稼働できる電動カウンター型フォークリフト「新型クアプロ―Bシリーズ」を12月1日に発売すると発表した。高効率IPM(磁石埋め込み式)モーターと急速充電可能なリチウムイオン電池(LiB)の組み合わせにより、エンジン式の稼働時間に近づけた。

  • 電動フォークリフトの新モデル「新型クアプロ-Bシリーズ」

10年ぶりの新モデルとなる。価格は定格荷重1・5トンの機種がオプションなしで386万2000円(消費税抜き)。2024年度に2300台の販売を目指す。

親会社の住友重機械工業とIPMモーターを共同開発した。従来モデルより消費電力を約%削減し、バッテリー寿命を約4カ月延長した。

ベテランの退職による習熟度の低い作業者の利用増加を想定し、安全オプションの種類を約2倍に増やした。管理者が作業者の技量により、車両性能を制限できる機能などを加えた。

(2023/11/20 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン