指先で探るようにピッキング Thinker、新型ロボハンド開発

(2023/11/20 17:00)

  • ネジような小物部品を1個ずつ認識し、優しくつまむロボットハンド

Thinker(シンカー、大阪市中央区、藤本弘道社長)は20日、新型ロボットハンドを開発したと発表した。独自のセンシング技術により、これまで死角とされてきた部分の認知を可能にした近接覚センサーと、指の関節を柔軟に保つフローティング機構を搭載。高価なカメラを用いることなく、指先で探るようにして対象物をつかみに行く動作により、ばら積みピッキングを行う。品種変更が多い車部品や機械部品、家電部品向け用途を見込む。

今後、作業現場などで実証実験を重ねながら製品化を進め、2024年度中に量産体制を整えて25年度の発売を想定する。26年度にセンサーとハンドを合わせて10億円の売り上げを目指す。

新開発の「ThinkHand Fアルファ版」は、ネジ箱のネジのように、小物部品がバラバラの方向で重なるように置かれているイメージを想定。近接覚センサーの赤外線照射で把握した対象物の形状を人工知能(AI)に機械学習させ、その情報を元にロボハンドの指が自在に動きつつ対象物をつまむ。

指は2本で、対象物の輪郭に合わせて把持しやすい姿勢に自動で調整し、対象物を優しくピッキングする。

(2023/11/20 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン