AGC、バイオ医薬の開発製造受託を拡大 横浜拠点に500億円投資

(2023/12/21 17:00)

AGCは21日、AGC横浜テクニカルセンター(横浜市鶴見区)でバイオ医薬品の開発製造受託(CDMO)能力を拡大すると発表した。投資総額は約500億円。既存施設において、2025年から遺伝子・細胞治療薬の開発・製造サービスを開始。26年からは新施設でメッセンジャーRNA(mRNA)医薬品や動物細胞を用いたバイオ医薬品などの開発・製造サービスの提供を始める。フル稼働時には約400人の雇用を見込む。

同社欧米拠点で培った最先端の製法開発・製造技術を移植。国内CDMOとして最大級の動物細胞培養槽などを導入する。日本のほかバイオ医薬品開発の盛んな韓国や中国、台湾などの需要も狙う。

ライフサイエンス事業は戦略事業の一つで、22年12月期時点のバイオ医薬品CDMOの売り上げ規模は約1000億円。小室則之常務執行役員は「バイオ医薬品は海外への依存度が高い。国内バイオ産業の発展への貢献を目指す」と話した。

(2023/12/21 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン