合同訪中団、李首相と会談 十倉氏「緊密な交流期待」

(2024/1/25 17:00)

  •     合同訪中団が25日に北京市内で中国の李首相(右端)と会談した(左から小林日商会頭、進藤日中経協会長、十倉経団連会長)

【北京=鈴木岳志】日中経済協会など経済界による合同訪中代表団は25日、北京市内で中国の李強首相と会談した。李首相は冒頭に「中日関係は過去を引き継ぎ、未来を切り開く重要な時期にある。ともに努力して両国の関係、そして各分野における協力をより良く推進していくことが重要だ」と述べた。一方、経団連の十倉雅和会長は「経済、社会、文化など両国の各界・各層の間で引き続き緊密なコミュニケーションが行われることを期待している」と応じた。

日中経済協会の進藤孝生会長(日本製鉄会長)、日本商工会議所の小林健会頭らも出席した。李首相が2023年3月に就任して以来、日本の財界人と会談するのは初めてとみられる。会見時間は約1時間だった。

日本の経済界からは中国による改正反スパイ法の透明性を欠いた執行に対して不安の声が相次ぐほか、新型コロナウイルス感染拡大以降必要になった短期滞在ビザの免除を求める要望などが多い。

(2024/1/25 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン